年末年始、多くの女性起業家さんと昨年の振り返り 2015年への意気込みについて語ることができました。
その中で心に刺さったものがあります。

 

ある女性起業家さんは、
「ママ起業家なんて、お遊びなんだろう?」

また別の方は
「お前に株式なんて無理だよ。辞めておけ」

というような心元ない言葉を受けたと。

 

この方々能力もあるし、すごく頑張っているのです。
育児に時間をとるため、自分を削って夜中も頑張っている。
飲みに行ったり、テレビを見たり、ぼーっとしたり そんな時間は多分ほとんどないでしょう。
私にはそう見えています。

そして何より
女性だって子育て中だって 起業は起業 甘えは許されない

そうやって頑張っている方への言葉だったために 憤りを感じます。
やるせないですね。

 

一方で、そう見えざるを得ない現実も またあるように感じています。
別の回でデータをお見せしたいと思いますが、

『女性は男性よりも起業の実現率は高いものの、廃業率は男性の2倍の高さ』
というデータも出ています。
さらに、上記データに含まれない(開業届けを出していない)人も相当数いますよね。
無料セミナーをすると、この現実が顕著に見えます。

 

ある創業支援団体の方は、
「2014年 お家起業家の育成に力を入れたけれど、卒業生は相当数いるのに なかなか育たない」

マイナスにならなきゃそれでいい
辛くなったら辞めればいい 

が出てきて、「お家起業家は辞めた方がいいかもしれない」
なんてぽろっと漏らしていらっしゃいました。

 

でもでも 家庭を大事にしたい女性にとって、 お家は最高の職場です!

外に場所を借りられないから、家で仕事を行うのではなく
家が最高の職場だと考えるから、家で仕事をすることを選んでいるのです。

だから、そう望む女性に
絶対成功して続けるという 『プロフェッショナルの意識』をもって 起業家の一員となってほしい
と感じています。

a0008_001857

バリバリ音を立てて仕事をしている起業家との違いは
仕事の受注量だけ。 もしくは一人ができる仕事の量の差だけ。
一つ一つの仕事に関わる時間や質や力は、『女性だから・家庭があるから』では変わらないのです。

だから真剣にやっている人にそんな言葉を投げつけないでほしい
私は これからも理想の働き方を真剣に求め続ける女性の支援し続ける! と宣言した年末でもありました。

でも
多分、、、その言葉の真意は 嫉妬 かと思います。

フワフワ子供と遊んでいて、成功されたら・株式なんかにされたら悔しい!

だって、無理だと言うなら 君のことを本気で考えているのだよと言うのなら、
改善したら成功できる方法をアドバイスくれればいいのです からね。

 

とりとめのない内容になってしまいましたが、
こんな見方をされることが無くなるように、
起業する際の覚悟 大切にしてください

「女性起業家って尊敬しちゃう」と言われてしまう世の中を一緒に目指しましょう

top01

➡ 最新講座はこちらから

 

最後に、
現在 在宅勤務の女性が中心となり運営を行い 常駐事業所を持たないHerbNetですが、
東京都様や市町村様お仕事をいただき、、銀行様にも大変なご支援をいただいております。
もちろん一般の方もしかりです。

個人が団体が頑張って実績を積み上げていけば、きちんと評価していただける
そんな環境を日々ありがたく感じ、次へのエネルギーにしております。
もちろん心元ないことを言う人はいるけれど、支援してくれるひとはもっといっぱいいる!
そう感じていただきたいなと思っています。