「個人事業主」か「法人登記」か?
先日もご相談を受けましたので、今日はざっくりした話をご紹介したいと思います。

 

昨年は会社登記しようかと真剣に考えておりましたが、いろいろと考えた挙句、今は個人事業主のままとしております。

なぜかというと

・個人事業主でもお仕事を頂けていること
(もちろん法人登記していないと受けられない仕事もありますので、登記すればそれはそれで仕事が増えると思います)

・あと1年は社員を雇わないつもりであること
(パートさん、バイトさん、業務委託形態としています)

・今は売り上げ1千万円以上を目指して事業展開を進めるより、子供達との時間を大切にできる働き方をしたいため

という3点かと思います。

 

一般的には、法人か個人か悩んでいる場合には、下記項目をまず考えてみてください

① 社員を雇うか?

② 年収1千万以上か?
売上1千万を超えると、税務上法人登記した方がメリットが大きくなる場合が多いそうです

③ 法人登記しなくても仕事ができるか?
BtoBの場合は法人登記していないと、それだけで仕事がもらえない場合もありますよね
創業支援事業に関しても、法人登記が必須のところもあります
一方、人気の隠れ家レストランが、法人か個人経営かなんて気にしませんよね?

+ご家族の扶養に入れるかどうか?
+来年度からはマイナンバーの問題も出てくるかと思います
私のような講師業はお仕事を頂いた先にマイナンバーをお知らせしなくてはならないそうです。
個人事業主の場合、住所が記載されますので、取引先に自宅住所をお知らせすることになります。
弊社の主要取引先は信用金庫さん、役所関連団体さん、企業さんですのでさしあたり問題ないのですが、
それ以外の方と取引が生じた場合には法人化を考えるかもしれないなと思いました。

 

実際には、その他いろいろなことが影響してきますので、個々の状況をまとめてから創業支援団体や税理士さんにご相談なさってください。

 

気付けば12月 一年って本当に早いですね。
次は年末の定番 個人事業主さんに必要な支払調書について 触れたいと思います★

top01

➡ 最新起業セミナー・専門講座・USP講座はこちらから