Happy New Year 2016!
昨年は多くの方に支えて頂きながら、邁進できた一年となりました。
出会った方々への感謝を忘れず、より良いサービス提供に全力で取り組んでいきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、3年越しで取り組んできた【女性の起業】への支援
セミナーも塾も交流会も、個別サポートも 私が思うような企画はほとんどなかった3年前。

同業者からは『女性起業支援は非常に難しい・お金にならない』との見解を多々聞きながら
私自身のビジネス展開としてやっていけるのか不安を抱えつつも
絶対に必要としている人が多いはず! きっと支援できる方法があるはず!と信念をもって進んでまいりました。

昨日素敵なお知らせが舞い込みました。

企画内容から関わらせていただいております2つのセミナーで、
受付初日【満席!キャンセル待ち】とのお知らせ。
起業の種をみつけよう 

こちら、東久留米市さん初の女性向けの取組とのことで
東久留米男女平等推進センター(フィフティ・フィフティ)のご担当者の方が大変熱意をもって取り組んでくださっております。想いが一緒の方とのお仕事は本当に楽しいです。
(他1月、2月のセミナー、スクールも全てほぼ定員数に達しており、ありがとうございます)
そしてそして、本年女性向け創業支援が各地で開催案内が出てきましたね!

3年前 ほとんどなかった女性向け市場が 今年は花咲きそうです。
これだけ開催本数が増えれば、それだけ多くの方にチャンスがあるはず★
沢山の方に、このチャンスを生かしていただきたいなと思っております。

さて、そっくり同じような企画が乱立しそうな本年。
私の方はさらに一歩進んで、新しいご提案を打ち出していきたいなと思っております。

ビジネスの世界、いいものはすぐ真似されます。
もちろん 私も沢山人の真似をしてきていると思います。

『真似されるのは評価である』
小さなビジネスでは 常に(特定分野の)プロフェッショナルとして、次の提案ができる力をつけていくことが必要かと思います。

とはいえアイディアを真似されるのはあまり気持ちのいいものではないですよね。
(実際、「真似されたらどうすればいいの?」というご相談多いのです)
そこを乗り越えるのは、
・ビジネスを通して ”人のため何かを実現したいという” 想い
・企画の真似はできても、私にしか提供できないものがあるという気持ち
だなぁと痛感しながらセミナー資料作成中です。

大変長くなりましたが、決意表明も含めて
本年もどうぞよろしくお願いいたします。