これから、数回に分けて、創業補助金の申請書作成ポイントをご説明いたします。

まず補助金申請のHPより資料をダウンロードします。

http://sogyo-hojo.jp/download.html

→募集要項
→事業計画書様式(創業)
→(記入例)事業計画書

 

ダウンロードが終わったら、募集要項をよく読んでください。
なぜかというと、あなたが、お金をもらえる理由 が書かれているからです。
それがこれ

助成する事業で新たな需要や雇用の創出等を促し我が国経済を活性化させることを目的とします。

 

国は

貴方の興したビジネスが、将来的に雇用を生み、税金を納め、国経済を活性化させる

その可能性に対して、大切な税金の中から数百万円を貴方に投資してくれるのです。

 

そこを十分理解してから、その決意をもって申請書を書き始めましょう。
なぜかというと、つまり審査者はそこをチェックするのです。

事業を安定成長させ、人を雇えるのか
将来的に、今回の投資を上回る税金を納められるのか?

もう少しブレイクダウンすると

3年後
雇用計画人数が0では
売上が数百万ないと
国は、投資する目的を達成できませんよね。

ご理解いただけましたでしょうか?
一番大切なポイント、是非抑えておいてください。

top01

➡ 最新起業セミナー・専門講座・USP講座はこちらから